祖母の自宅がある天王寺区で、太陽光発電

私の祖母は、天王寺区で一人暮らしをしています。
null戦後、住宅化事業の抽選で当たったとかで、今考えるとこんな一等地になった場所で、暮らせているわけです。
ここは、基本的にビルやマンションが多く、土地が高騰して住んでいる人が少なくなっていったと言う歴史がありましたが、やがて地価も下がり、交通の便がいいなどの理由でまた、人が増えてきたと言う歴史があります。
このような歴史を繰り返して今に至った場合、この不景気なご時勢で、いきなり大きなビルが建つとか、大きな変化はなさそうですし、年寄りの一人暮らしなので、危ない火がないほうがいいのではと考えた結果、オール電化と太陽光発電を導入する事にしました。
幸い、おじいさんの遺産もありましたし、贅沢もしていないので初期費用のお金はありました。
さらに、ここからランニングコストも少なくなるので、残ったお金と年金で余裕を持って生活が出来ると、ベストの選択であったと思います。
火が無いので安心して子供を連れて行けるし、天王寺区にいく機会が増えそうです。

Categories: 大阪市で太陽光発電 Tags: