太陽光発電を枚方市の自宅に設置

去年、枚方市内に家を買って、その時にメーカーからの勧めもあり、太陽光発電をつけました。
3キロワットと一般家庭の標準の大きさでしたが、十分電気代をカバーしてくれています。
子供がもう少し大きくなったら、それぞれの消費電力などを考えると、もう少し付けても良かったかなと思っています。
今ではカーポートに太陽光発電をつけたり、倉庫の屋根に付けたりすることもできるようで、家の屋根だけでなく、自分の土地の敷地内で有効活用できる方法がいろいろあるようです。
また、ちょうど国と県、市とで太陽光発電の補助金受付をしていたのも、太陽光発電を付けようと思ったきっかけでもあります。null
設置代を考えると、微々たるお金ではありますが、それで家族と旅行に行ったり、エコ家電を買ったりしました。
枚方市は冬もあまり雪が積もったりする場所ではないため、冬でも太陽光パネルは頑張って活躍してくれていました。
冬の電気代はエアコンや給湯器などをたくさん使うため、支払う方が多かったですが、それ以外の季節は電気代は実質ゼロ円でおさめることができたのが、すごく嬉しかったですし、少しずつ節電意識が生まれてくるので、やる気にもつながります。
太陽光発電を付けたおかげで、無駄な電力がどこにあるのかも分かるようになりましたし、電気だけでなく、限りある資源である水も大切にしようと思うようになりました。
節電節電といっても、目で見て分かるものでないと漠然としがちですが、それが太陽光発電のおかげで実現できるようになりました。

Categories: 大阪市で太陽光発電 Tags: