天王寺区のホテルに大規模太陽光発電

大阪府天王寺区にある有名なホテルで、国内のホテルにおいては上位の規模となる太陽光発電の設置がなされたそうです。
期待できる発電量は、年間で約10万kWhだそうです。null
CO2削減量は年間で約35トンにもなるそうです。
その投資額は1億円を超えた額で、大規模な太陽光発電システムです。
こちらのホテルでは、このシステム導入で得たデータを積極的に公開されて太陽光発電設置の普及に努められているそうです。
大きな投資で大規模なシステムの導入をされて、且つ普及活動も行われていて、これまで以上にこちらのホテルに好感を持つようになりました。
こちらのホテルは大きな駅の近くにあり、全国から利用されるお客さんも多いと思われることから、この地区に誇る施設と思いました。
発電システムの面積はおよそ1200㎡あり、電池容量は約100kWで客室に換算するとおよそ65室分にもなるそうです。
CO2削減量の多さには驚いてしまいました。
大きな施設においては比較的早期に太陽光発電の設置をされて、環境保護に貢献されていて、見習うべきことが沢山あると思いました。

Categories: 大阪市で太陽光発電 Tags: