ダブル発電で節電して光熱費を大幅カット

関西電力の電力不足もあり、大阪にお住いの皆さんは厳しい節電の夏を過ごされたことと思います。
次の猛暑がやってくる前に、節電をサポートすべく大阪ガスなどが推進しているダブル発電を採りいれてみませんか?
太陽光発電とガス発電を組み合わせた、効率が良くパワフルな発電を実現します。
ガス発電給湯器は都市ガスなどを使って自家発電を行い、発電時に発生する熱でお湯を生成し、お風呂の給湯や床暖房などに利用できます。
ガスから電気も熱、同時に2つのエネルギーが作れる省エネシステムです。
ガス発電と、日中の太陽光発電により、電力会社の電気を使わずに済み、節電に貢献でき、かつ電気代が大幅にダウンします。
購入電力量は約7割削減でき、年間の光熱費は一般的なご家庭で17万円ほどダウンします。
さらに、ダブル発電により余剰電力が振るので、売電量が1.5倍に増えて収入もアップしてお得です。
設置の際は太陽光発電は国からの補助金が得られ、ガス発電給湯器は自治体独自の助成制度の対象になっている場合があります。

Categories: 大阪と発電事情 Tags: