システムを東大阪市に住んでいる方が上手に設置する方法

東大阪市に住んでいる方の太陽光発電に対する関心は大変高く、エコ生活を送ろうと自宅に取り付けている方が最近目立ってきていますね。
おそらく近所の方などで最近太陽光発電を取り付けた話しや、そのお宅を拝見されたこともあるのではないでしょうか。
太陽光発電を取り付ける際には、東大阪市や国から補助金が交付されるのですが、多くの方が補助金申請をしたために、東大阪市が今年度に設定した補助金交付件数に到達してしまい、今年度は交付申請を締め切っている状況です。
東大阪市から交付される補助金は、4kw容量の太陽光発電のシステムで12万円にもなるので、絶対に見逃せませんよね。
国の補助金と合わせれば24万円にもなります。
他の都道府県とは違い、大阪府からは補助金としてお金が交付される事はないのですが、わずか1%の利息で最大150万円も借りることが出来ますので、このローンを利用しても良いでしょう。
1%の固定金利で10年以内に返済をすれば良いので、経済的な負担は小さいでしょう。
太陽光発電を購入し設置する際に唯一ネックとなるのが、システムの購入・設置費用が高いことが上げられます。
一般的な太陽光発電のシステムで、200〜300万円位するので、即金となると経済的な負担は大きいですよね。
しかしながら東大阪市に住んでいる方は、この大阪府からのローンを活用すれば大分楽に取り付けをすることが出来ますよね。
次年度以降に東大阪市から交付される補助金もしっかりと受け取ることが出来れば、相当お得に無理なく導入できるでしょう。
こういった補助金の交付申請をはじめ太陽光発電のシステムを取り付ける際には、専門の取扱業者に依頼をすることになります。
東大阪市や大阪府内を中心に工事などを請け負っている業者もあれば、全国的に展開している業者もあります。
どちらにも依頼するメリットはありますが、業者選びの際には、なるべく多くの業者に連絡をして見積もりなどの作成を依頼して、しっかりと内容を確認した上で契約を結ぶと良いでしょう。

Categories: 大阪と発電事情 Tags: