枚方市で太陽光発電を考えてみたい理由について

私は枚方市で暮らしているのですが、やはりこのエリアに住んでいると、東南海地震が怖いですね。
幸い、大阪湾に面しているとか、そういった場所ではないのでまだいいのですが、少し前に政府が発表したシミュレーションでは、大阪市の地下鉄が津波で沈んでしまうとか、かなりすごいものを見せられてしまったので、普段から地震に対して警戒しています。
そう考えると、枚方市において太陽光発電を考えたいですね。
オール電化を一緒に導入すれば、基本的に地震などの災害でも最も電気の復旧が早いですし、さらに太陽光なら自分で電気が作れるので、電力会社の供給が来る前から電気を利用することが出来ますからね。
nullそれだけではなく、ガスが無くなるので火が出なくて安全と言うのも、見逃せない部分ですよね。
地震から家事に発展すると言うのは、東日本大震災でも、私の地域でも身近である阪神大震災でも経験していることですからね。
そういった地震に対する懸念材料がなくなるというのは、私に安心感を与えてくれます。
さらに、売電だけではなく、基本的にガスの基本料金がなくなりますし、乗り換えと言うか、すべてを電気にしてしまうことで電気の単価も下げてくれますし、毎日のお風呂も深夜の安い料金の時間帯に給油してくれます。
このように、経済的にもかなり余裕が出てきますよね。
枚方市で太陽光発電を設置して、オール電化にすることで経済的にも楽になるので、地震に対する蓄えを作りやすくなるというのも、最高ですよね!

Categories: 太陽光発電で節電 Tags: